ニキビ毛穴の原因と対策

ニキビ毛穴の原因と対策

ニキビがよくできる
ニキビ跡が目立つのが気になる
ニキビをつぶしてしまう
揚げ物や甘い物をよく食べる

 

これらに当てはまる方はニキビ毛穴です。

 

10代の肌の一番の悩みと言えばニキビが真っ先にあげられます。
しかし20代・30代のニキビと10代のニキビとではちょっと症状が違います。
20代以上の大人ニキビは口やアゴ周りにできることが多かったり、生理前にニキビができやすくなります。
また10代のニキビはギトギトの脂っぽいのに対して大人ニキビは乾燥してかさついているのが特徴です。
大人ニキビは古い角質が蓄積と肌の乾燥が原因と言われています。
肌の新陳代謝が悪くなるとターンオーバーも遅れがちになり、古い角質が毛穴を塞いでしまいます。
またターンオーバーが低下すると肌が乾燥してしまい、毛穴をふさぐ角質が厚くさらに固くなります。
そうするとふさがった毛穴にアクネ菌が増殖しそこでできた炎症が大人ニキビになるのです。

 

ニキビ毛穴を改善する方法

ニキビ毛穴は正しい生活習慣と正しいスキンケアで改善できます。
そのためにいくつかのポイントをご紹介します。

生活習慣の見直しを

生活習慣が乱れるとホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスの崩れが皮脂が過剰に分泌してしまい、アクネ菌が増殖してニキビができやすくなります。
正しい生活習慣を身に付けているなら雑菌を抑制するバリア機能がしっかり働いてニキビはできにくいのですが、不規則な生活習慣を送ると体の抵抗力が弱りバリア機能もしっかり働かなくなります。
食事やストレス、たばこの吸いすぎ、お酒の飲みすぎなど、まずは自分の生活習慣を見直してみてできるところから改善していきましょう。

 

毛穴の汚れをしっかり落とすこと

メイクの汚れをしっかり落とさないと、その汚れが毛穴に詰まり大人ニキビを作ってしまいます。
メイクは専用のクレンジング剤でしっかり落とすようにしましょう。
また洗顔は十分に泡立てて泡で洗うようにします。
洗顔はやりすぎると余分な皮脂まで落とすことになり、お肌の乾燥を招いてしまうので1日に2回〜3回程度におさえましょう。

 

ニキビ用のスキンケアをお手入れを

皮脂は排卵日の数日前から生理がくるまでの期間は分泌が増えます。
なのでこの期間はニキビ用のスキンケアに変えてお手入れをするとニキビの予防になります。
毛穴に皮脂が詰まらないようにピーリングするのもいいでしょう。
ピーリングは肌のターンオーバーを促してくれますから、角質が厚くなってしまった大人ニキビには効果的です。

 

ニキビ毛穴のあなたにピッタリなスキンケアはこちら

ビーグレン ニキビケア

 

 
ビーグレンは口コミから人気が広まっているドクターコスメです。
トライアルセットにはニキビの原因を取り去るクレイ洗顔、炎症を抑えて水分バランスを整えるクレイローション、ニキビ跡を改善するCセラム、ニキビのできにくい肌をつくるゲルクリームの4点がセットになっています。
ニキビ専用スキンケアによく使われるサルチル酸は刺激が強く乾燥させるので、ビーグレンのクレイローションには甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)が配合されています。
グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑えて、できてしまったニキビの悪化を防ぐ作用もあります。
大人ニキビがなかなか治らない方やいろいろなニキビケア製品を試したけどどれも効果が見られなかった方は試してみる価値ありです。

 

  

草花木果 整肌スキンケアどくだみ

 

 
草花木果の整肌スキンケアどくだみは頬やあごに繰り返しできる大人のニキビケア製品です。
どくだみは「十薬」という名前を持ち、吹き出物や傷に葉の汁を塗ったりなど昔の暮らしには欠かせない存在でした。
皮膚や古い角質をやさしく落とす洗顔石鹸、肌荒れや炎症を防ぐ化粧水、ニキビを防いで潤いを保つ保湿液の3点がセットになっています。
どくだみ以外にも、オウバクエキス、ニキビへの有効成分ACコントローラーやなど植物成分と有効成分で大人ニキビを防いでくれます。
かさつくのにニキビができる方や頬やあごにニキビができる方にお勧めです。

 

  

 


このページの先頭へ戻る