あぶら毛穴の原因と対策|毛穴の開きの原因はコレ!

あぶら毛穴の原因と対策

1日に何回も洗顔している
皮脂やテカリがひどくて油取り紙をたくさん使っている
洗顔後の保湿はあまり行っていない
脂っこい食事やインスタント食品・加工食品が好き

 

これらに当てはまる方はあぶら毛穴です。

毛穴から余分な皮脂が分泌しすぎて肌がてかったり、べたついたりして化粧ノリも悪い方というはあぶら毛穴です。

 

皮脂が通常より多く分泌されるからそれを抑えようと、洗顔を何度もしたりあぶらとり紙で皮脂を取っているあぶら毛穴の方は多いはずですが、実はこれすべてあぶら毛穴を作っている原因になっているのです。

 

皮脂は皮膚を保湿して雑菌などの外敵からお肌を守るはたらきがあります。

 

皮脂をとりすぎてしまうと、毛穴は皮膚をガードしようと皮脂を作ります。

 

洗顔やあぶらとり紙で皮脂を取る⇒皮脂が余計に分泌される⇒皮脂が気になるから皮脂を取る・・・・という悪循環に陥ってしまいます。
これでは一向にあぶら毛穴は改善されません。

あぶら毛穴を改善する方法

あぶら毛穴は皮脂をとりすぎなければ、徐々に改善されていきます。
そのためにいくつかのポイントをご紹介します。

洗顔のやりすぎに注意

皮脂やテカリが気になるからと1日に何度も洗顔するのは逆効果です。
皮脂があまり気にならない時の洗顔は石鹸を使わずにぬるま湯だけで十分です。
洗顔をしすぎると皮脂を余計に落とすことになるので、
何度も洗顔するのはやめましょう。
夜はメイクを専用クレンジング剤でしっかり落とし、その後は石鹸を使い十分に泡立てて毛穴の汚れも落としましょう。

乾燥から肌を守ること

洗顔後のお肌は最も乾燥しやすい状態となっています。
乾燥することで皮脂が過剰に分泌してしまうので、洗顔後は速やかに化粧水や保湿液、美容液等でしっかり保湿ケアをしましょう。

 

あぶらとり紙の乱用はNG

顔がテカって気になる方や鼻の皮脂が多い方などあぶらとり紙を使って皮脂を取りすぎると、かえって皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
テカリが気になる場合にはティッシュで軽く顔を抑えるくらいにしましょう。
また特に皮脂が気になる箇所にはパウダーをはたいて抑えるのも効果的です。

 

食事にも気を付けて

脂っこい食べ物やインスタント食品、加工食品などは不要な脂肪や有害物質を排出するのに毛穴に負担がかかります。
うなぎ、海藻、卵・ヨーグルトなどに含まれるビタミンB2や 大豆、マグロ、小麦胚芽などに含まれるビタミンB6は皮脂の分泌を抑えてくれるので、積極的に摂るようにするといいでしょう。
食事にも気を付けて体にいいものを摂るようにしましょう。

 

あぶら毛穴のあなたにピッタリなスキンケアはこちら

 

あぶら毛穴を改善するためには正しいケアをすることが大切です。
毛穴に特化したスキンケア商品を使えばさらに効果的です。

草花木果 透肌スキンケア・竹

草花木果は毛穴に特化したスキンケア商品を販売しています。
その中でもあぶら毛穴にお勧めなのが透肌スキンケアの竹です。
透肌の洗顔ミルクの濃密な泡は古い角質・毛穴の汚れを吸着してくれます。
透肌化粧水・竹で毛穴のまわりにたまった古い角質をクリア!
毛穴専用美容液「透肌スキンケア竹」で肌の潤いを高めて毛穴の目立たない陶器肌へ導きます。

価格

セット内容

評価

1,296円

洗顔ミルク・化粧水・マスクジェル

毛穴,開き,原因,毛穴ケア,あぶら毛穴

   


このページの先頭へ戻る